概要
組合名企業組合ワーカーズコープ山口
住所山口県光市大字立野字一之瀬1072番地
電話番号(0833)77-1966
FAX番号(0833)77-1964
E-mailinfo@workers-hikari.jp
定義  「協同労働の協同組合」と「3つの協同」
「協同労働と協同組合」とは
働く人々・市民が、みんなで出資し、民主的に経営し、責任を分かち合って、人と地域に役立つ仕事をおこす協同組合で、「協同労働」とは「働く人どうしの協同」「利用する人との協同」「地域との協同」の「3つの協同」を広げる運動です。
事業案内
土木事業(生活総合支援)・公共一般土木工事
・草刈(家の周り、林耕田、空き地、法面)
・庭木の剪定、苅込、消毒
・樹木の移植
・簡単な庭造り
・引越しの片づけ
・不用品の処理
・草、庭木の処理
・家庭ごみの処理
・イベントの後片付け
-----------------------------
清掃事業・ビル内外清掃衛生管理
・ハウスクリーニング
-----------------------------
主な受注先・山口県スポーツ交流村
・光市総合体育館
・光市立図書館
・光市文化センター
・光市教育委員会
・あさえふれあいセンター
・小周防コミュニティセンター
-----------------------------
指定管理事業・光市身体障害者体育施設(サン・アビリティーズ光)
・西部憩いの家
・東部憩いの家
ワーカーズコープ山口(あゆみ)
1980年5月全日自労を中心に全解連や光市の民主団体の協力で設立
1982年山口県認可の職業訓練校「周南技術開発センター」開校
光市の水道、下水道工事に貢献
1985年「周南資源リサイクルセンター」設立
ガラスビン(カレット)など含め、3000㌧を回収
1991年事務所移転(戸仲から立野)
公共施設建設のため立ち退き
1993年山口県スポーツ交流村・光市総合体育館の清掃業務開始
1999年山口県知事認可を受けヘルパー養成講座、開校
2006年光市身体障害者体育施設(サン・アビリティーズ光)の指定管理者として指定を受ける
2009年光市東部憩いの家・光市西部憩いの家・光市身体障害者体育施設(サン・アビリティーズ光)の第2クールの指定管理者として指定を受ける
2010年5月に設立30周年を迎えました。
2012年 6月にワーカーズコープへ名称変更しました。
2014年光市東部憩いの家・光市西部憩いの家の第2クール・光市身体障害者体育施設(サン・アビリティーズ光)の第3クールの指定管理者として指定を受ける